通販で購入したスーパーカマグラと相性の悪い食事や食材、適切なアルコールの量

\90秒で注文完了/スーパーカマグラの購入はこちら
柑橘系などの果物スーパーカマグラと相性の悪い食材はグレープフルーツやはっさくといった、柑橘系の果物になっています。

これらの柑橘系の果物には「フラノクマリン」という成分が含まれているのですが、このフラノクマリンとスーパーカマグラの成分である「シルデナフィル」との相性が良くないのです。

フラノクマリンは体内の代謝酵素の働きを阻害する作用があります。

この阻害によって、シルデナフィルの効果が必要以上に効いてしまうのです。

シルデナフィルの効果が効きすぎると、副作用も起こしやすくなって症状が重くなることもあります。

スーパーカマグラを服用した後に、何か飲むときは柑橘系のジュースなどを飲まないようにしましょう。

 

通販で購入できるスーパーカマグラは脂っこい食事との相性もよくありません

脂分の多い食事のイメージ セックス前にスタミナを付けたいと思って、餃子や焼き肉などの脂っこい食事を摂る方がけっこういますがスーパーカマグラの効果を得るために控えてください。

脂っこい食事がスーパーカマグラと相性が良くないのは、有効成分であるシルデナフィルの吸収を脂が張り付いた胃や腸の壁が吸収の邪魔をするからです。

スーパーカマグラを服用する数時間前に食事をするときは、脂っこいものではなくあっさりとした食事をしましょう。

 

アルコールは適量なら通販で購入したスーパーカマグラに影響しない

お酒のイメージ画像スーパーカマグラとアルコールの相性は、柑橘系果物や脂っこい食事ほど悪くありません

というのも、適度なアルコールの摂取は精神的な状態をリラックスさせる効果があるので少しくらいであればむしろアルコールの摂取は推奨されます。

でも、飲みすぎるのはもちろんいけません

適度な量のアルコールが、スーパーカマグラの効果を増大させてくれるのです。

その適度なアルコールの量について説明していきます。

ビールの場合は500ml前後になっているので、中瓶1本くらいになっています。

日本酒だと1合、ワインはグラスに2杯でウイスキーだとダブル一杯分です。

人によってアルコールの分解スピードには個人差があるので、アルコールに弱い人はもっと少ない量で十分です。

そして、シルデナフィルは血管拡張の作用もあるのでアルコールが回ることで酔ってしまうスピードも早いです。

アルコールを飲む時は、ゆっくりのペースで飲むようにして下さい。

アルコールは少量であれば、特に大きな問題はないということは分かって頂いたと思います。

でも、日常的に多量のアルコールを飲む人は服用するときに量を守って飲んでもスーパーカマグラの効果を得られない可能性があります。

 

EDに悩む男性のイメージEDになってしまう原因にはアルコールの多量摂取もあるといわれているからです。

アルコールを多く飲んでいる人の多くは糖尿病や高血圧、肥満であるといわれておりこれらが併発して動脈硬化になります。

動脈硬化になってしまうと、全身の血流の流れが悪くなります。

血流の流れが悪くなることで、影響を受けてしまうのが性器に流れる血管です。

この性器に流れる血管が動脈硬化によって、流れにくくなると勃起時に必要な血液を流すことができません。

そのせいで、EDになるのです。

普段からほとんどアルコールを飲まない人がEDになってしまう原因は、精神的なストレスなどが多いと言われています。

しかし、アルコールを毎日飲まずにはいられないような人がEDを起こす原因は主にそのアルコールなのです。

毎日のお酒を楽しみにしている人にとって、これはなかなかに辛いことかもしれません。

通販で購入したスーパーカマグラの効果をしっかり得るためにも日常のアルコール摂取を減らしていきましょう

スーパーカマグラの購入はこちら